この怪談師の方は前にも描いたな。

スキウサギ 怪談2021 のコピー



今日はうなぎを食べる日ですね…私もうなぎ大好物です。でも、うなぎって映画一本見るくらい高いから買えませんし、中国産のやつはなんだかあれだし…今日のお昼はお惣菜屋さんで買ってきたコロッケとカレーうどんです。

うなぎで思い出すのは落語「鰻の幇間」ですね。

全然売れない落ちこぼれの太鼓持ちの一八(幇間)が町中を歩いていると、どうやら顔見知りのような旦那と出会う。向こうはこっちを知ってるようだが、こっちは全く覚えがない。しかし、せっかく捕まえた客!と一八はなんとか取り繕い、旦那に「うなぎでも食いに行くか」と誘われ、上機嫌でうなぎを口にする一八と旦那。
しばらくして旦那が手洗いに立ったが、全く戻ってこない。

店の者に尋ねると、「お客さんは先に帰られました」と告げられる。うなぎの代金を全部一八に付けられて、太鼓持ちが逆に金を支払うことになり憤った一八は、それまで褒めに褒めていた店に対して辛辣なダメ出しを始める…。

という落語。ここのうなぎがとにかく不味いらしく、最後にそこを一八に怒られるのですが、じゃあ、詐欺を働いた側の旦那はなぜそんな不味い店でゴトに及んだのだろうか…どうせなら、めちゃくちゃ美味しいお店でやればよかったのに…といつも不思議に思います。


話は変わって、ついにi phoneを買い換えようと思いまして、今日ドコモショップに行く予定です。5年近く連れ添った i phone7とも今日でお別れです。最新のやつはいい写真を撮れると聞いたので、楽しみです、被写体がディズニーリゾート、料理、野良猫の三つしかないんですけども…。

LINEで読者になる

スキウサギ 5 (5) (書籍扱いコミックス)
キューライス
秋田書店
2021-03-18

スキウサギ 1-5巻 新品セット
キューライス
秋田書店