思うようにいかないんだよね。

悲熊とコマーシャル2-_0001 のコピー
悲熊とコマーシャル2-_0002 のコピー

昨日の漫画には「『しあわせ』のほうがいいじゃないか!」というリプライが殺到しましたが、CMの現場はそんなに甘いもんじゃないんですよ。
演出家がどんなに「このテイクが良い!」「このセリフが良い!」と喚こうが、クライアント様代理店様の意向には敵わないのです。きちんとコンテ通りのセリフを撮った上でそういうアドリブも抑えておいて、編集のバリエーションで提案するということはあるけど。


CMディレクターは映画監督のような権限はなく、どちらかというと司会進行みたいなイメージの方が近い。だから、司会進行ができる人はCMディレクターに向いてると思います。私は向いていなかったけど。


昨日の熊くんの演技は絶対に15秒の尺に収まらないので監督としての指示だしは


カット!良い感じだったね!(とりあえず褒める)次は全体をもっとテンポアップで、コンパクトな演技で頂けますか?嬉しい感じは素晴らしいのでキープで(褒める)パク!一言『おいしい!』これでお願いします!

よし!カレーの準備できたら本番行こう!(元気な大声で全体の士気を高める)



って感じになります。 
でも、タレントさんによっては褒めると逆に「あんたうるさいわね」と嗜めらるということもあります。経験上。


あと、ああいうカレーが熱々な訳がなく、湯気はCGで足すことが多いです。

LINEで読者になる


レジネコ
キューライス
文藝春秋
2021-09-24

バイトのネズミダくん (文春e-book)
キューライス
文藝春秋
2021-10-21

スキネズミ 1 (1) (書籍扱いコミックス)
キューライス
秋田書店
2021-08-19

スキウサギ 6 (6) (書籍扱いコミックス)
キューライス
秋田書店
2021-12-20

悲熊 1巻 (LINEコミックス)
キューライス
LINE Digital Frontier
2020-10-15