キューライス記

漫画家、絵本作家、イラストレーター、ときどきアニメーション作家のキューライス(坂元友介)のブログです。

2015/09

  q-rais.hatenablog.com     ... MORE

f:id:q-rais:20150928193037j:plain

 

q-rais.hatenablog.com

 

 

キューライスによる三本目の短編アニメーション「すばらしい仕事」が完成しました。 集団秩序、日常の連続性の維持のために揉み消される個性や人間性を、シンプルなアニメーションで表現しました。   とは言ってみたものの、実際は製作中にそんな大層なことは考えていません ... MORE

キューライスによる三本目の短編アニメーション「すばらしい仕事」が完成しました。

集団秩序、日常の連続性の維持のために揉み消される個性や人間性を、シンプルなアニメーションで表現しました。

 

とは言ってみたものの、実際は製作中にそんな大層なことは考えていませんでした。

ただ無意識に手を動かし、絵コンテ、動画を描いて、編集して、気が付いたら出来上がっていて、今になって必死にこの作品のコンセプトを考えたのです…。

 

また、英題の「Decent work」とは「働きがいのある人間らしい仕事」という意味です。皮肉でこの題をつけました。

 

youtu.be

 

 

お知らせです。福岡短編アニメーション映画祭にて私の「失われた朝食」が上映されます、是非、お越しください! アニメーション作家の水江未来さんのトークショーもあるそうです! www.fcaf.jp ... MORE

お知らせです。福岡短編アニメーション映画祭にて私の「失われた朝食」が上映されます、是非、お越しください!

アニメーション作家の水江未来さんのトークショーもあるそうです!

www.fcaf.jp

ティム・バートン監督の低予算長編デビュー作「ピーウィーの大冒険」。 アメリカの子供番組のキャラクター、ピーウィー・ハーマンが盗まれた最愛の自転車を追ってアメリカを旅するロードムービーである。 この映画の好き嫌いは、ハイテンションで甲高い声を発する子供じみた ... MORE

ティム・バートン監督の低予算長編デビュー作「ピーウィーの大冒険」。

アメリカの子供番組のキャラクター、ピーウィー・ハーマンが盗まれた最愛の自転車を追ってアメリカを旅するロードムービーである。

この映画の好き嫌いは、ハイテンションで甲高い声を発する子供じみた主人公ピーウィーを好きになれるかどうかにかかっており、ダメな人は10分もみてられないかもしれない、下手なお笑いが嫌いな人も受け付けないだろう。

 

でも、私はこの映画が嫌いになれない、むしろ好きだ。ピーウィーの一挙手一投足が面白くて仕方ない、巨大な歯ブラシで歯を磨きながら「狂犬だ!」と叫んでみたり、手間暇かけて作った朝飯を一口しか食べなかったり、うさぎスリッパでおもちゃ人参の匂いを嗅いでみたり…。

f:id:q-rais:20150918155814j:plain

遊び心に満ちたこの映画からは、ティム・バートンが伸び伸びと楽しく作ってる様子が感じられる。監督が大好きな日本のゴジラキングギドラも登場するし。

 

さらに、音楽はなんと大巨匠ダニー・エルフマン、この映画がデビュー作なのだそうだ。

f:id:q-rais:20150918155825j:plain

特に好きなシーンが、ピーウィーが愛車にまたがり公園を行くシーン、高揚した気分を抑えられないのか鼻歌をわざわざスピーカーで拡散する。嬉しいときは嬉しく振舞う、自分の心に素直になれ、ピーウィーはいつも私に大切なことを教えてくれるとかくれないとか…。

 

ちなみにコメンタリーではピーウィー役のポール・ルーベンスも喋っていますが、テンションの低さに驚かされます。

 

ピーウィーの大冒険 特別版 [DVD]

ピーウィーの大冒険 特別版 [DVD]

 

 

描いてる本人が言うのもなんですが、この彼氏くんは野暮な奴ですね。 ... MORE

f:id:q-rais:20150918155632j:plain

描いてる本人が言うのもなんですが、この彼氏くんは野暮な奴ですね。

ハロウィンの季節になるとどうしてもあの王国の、あのマンションに行きたくなるものです。扉一つない部屋で、身の毛もよだつ不気味な響きが館のなかに広がり、ろうそくの炎が風もないのに揺れ動く、あのマンションに…。 ... MORE

f:id:q-rais:20150918155232j:plain

ハロウィンの季節になるとどうしてもあの王国の、あのマンションに行きたくなるものです。扉一つない部屋で、身の毛もよだつ不気味な響きが館のなかに広がり、ろうそくの炎が風もないのに揺れ動く、あのマンションに…。

大正時代の浅草オペラのヒット作「フラ・ディアボロ」のアリア「海賊ディアボロ」。 この古い歌が私は訳もなく好きで、ランニングしながらよく耳にしているのですが。 耳にするたびにイメージが湧いては消えて、湧いては消えてで鬱陶しいので、絵にしてみました。 私のイメ ... MORE

f:id:q-rais:20150918154453j:plain

大正時代の浅草オペラのヒット作「フラ・ディアボロ」のアリア「海賊ディアボロ」。

この古い歌が私は訳もなく好きで、ランニングしながらよく耳にしているのですが。

耳にするたびにイメージが湧いては消えて、湧いては消えてで鬱陶しいので、絵にしてみました。

私のイメージは波打ち際で岩にもたれ、拳銃片手に微動だにしない巨漢。

そして、裏に回ると…

f:id:q-rais:20150918154849j:plain

部下たちに裏切られて無数の剣が背中に突き刺さっている、というもの。

いつかアニメーションにしてみたい。

 

ところで伝説的ホラー映画「スウィートホーム」で霊能力者役の伊丹十三が自分のパワーを増幅させるときに歌うのも、この曲です。なぜだ…。

 


徳山璉(バリトン) オーベール:歌劇《フラ・ディアボロ》より〈ディアボロの歌〉 - YouTube

「キック・アス」の監督マシュー・ヴォーンによるスパイ映画。 円卓の騎士風諜報機関「キングスマン」と人類滅亡を目論むエコテロリストとの戦い、また、キングスマンの一員として成長する青年をアクションとユーモアを交えて描いた映画。   コリン・ファースのカッコ良いと ... MORE

キック・アス」の監督マシュー・ヴォーンによるスパイ映画。

円卓の騎士風諜報機関「キングスマン」と人類滅亡を目論むエコテロリストとの戦い、また、キングスマンの一員として成長する青年をアクションとユーモアを交えて描いた映画。

 

コリン・ファースのカッコ良いところが見たくて、ただ、それだけのために映画館に赴いた私だが、結果として非常に満足できた。

礼節をわきまえたメガネ紳士がばったばったと悪人をなぎ倒す様は見ていて心地良い。中盤の殺戮シーンではこの監督特有のゴア表現に少しうんざりしたが、コリン・ファースが髪を振り乱して頑張っていると自然と応援してしまいたくなる。かつて「ブリジットジョーンズの日記」でヒュー・グラントと路上で繰り広げたへなちょこファイトを思い出した。

f:id:q-rais:20150923145944j:plain

また、スパイ映画で大切なのが悪の親玉で、これが魅力的かどうかでその映画の成否がわかる。今回の悪の親玉はサミュエル・L・ジャクソン演じるIT富豪で、人類滅亡を画策するくせに血を見るのがダメだったり、会食にマクドナルドを用意したりと非常にクセが強く面白い。

 

しかし、なんといってもその側近にして秘書のガゼル、これに参ってしまった。黒髪と長髪を踊ろに乱して、両足の義足レイピアで攻撃してくる危険な女性だが、太眉前髪ぱっつん美人に弱いキューライスは即座に恋に落ちてしまい、彼女が歩くときに鳴る金属音すら「かわいい」と思ってしまう始末。

 

悪の側近といえば終盤で主人を見捨てることもあるが、彼女は決して主人を見捨てず、最後まで戦う!素敵だ!可憐だ!笑顔もかわいい!

 

f:id:q-rais:20150923145948j:plain

きっと彼女が全力で走ったらチーターみたいに速いのだろうな…、漫画寄生獣」の後藤みたいに速いのだろうな…、と上映中に在らぬ方向へ思考がずれてしまった。

f:id:q-rais:20150923145951j:plain

スパイ映画の本家「007」が超リアル派になってしまい、胸がわくわくするようなスパイアイテムの活躍が拝めなくなった昨今、その心の隙間をこの映画は埋めてくれる。キングスマンが使う武器はハイテク装備が満載されたお洒落な傘に、多機能腕時計、なんといっても踵を鳴らすとナイフが飛び出すスパイ靴なのだ。(もちろん銃も普通に使うが)

 

だけど、踵を鳴らしただけで毒付きナイフが出てくるような靴は普段履けないだろう、満員電車などででふとした弾みで、ナイフが出てしまいそれに気づかず1日を過ごし、終いには見知らぬ諜報部員から「…おたく、出てますぞ」と注意されそうだ。

 

分かり易すぎるマイクロチップや、不便すぎる生体認証など突っ込みどころ満載ではあるが、テンポ良く最後まで飽きることのない映画だった。グロ表現が苦手な人にはおすすめ出来ませんが。

f:id:q-rais:20150923145953j:plain

kingsman-movie.jp

今年はなんといってもスターウォーズイヤーです。お祭りです。今年一年乗り切れるのはこの映画が控えているからといっても過言ではないです。   ところで「ジェダイの帰還」のラスト、ルークを見守るアナキン、オビワン、ヨーダの霊体。アナキンを昔のおじさんアナキンに戻 ... MORE

f:id:q-rais:20150918153747j:plain

今年はなんといってもスターウォーズイヤーです。お祭りです。今年一年乗り切れるのはこの映画が控えているからといっても過言ではないです。

 

ところで「ジェダイの帰還」のラスト、ルークを見守るアナキン、オビワン、ヨーダの霊体。アナキンを昔のおじさんアナキンに戻して頂けないだろうか…。だめですか?

 

 

稲川さんなる人物が語っているときに、舞台セットを横切ったり、大きな音を出したりする大変楽なバイトだそうです。   ... MORE

f:id:q-rais:20150918153603j:plain

稲川さんなる人物が語っているときに、舞台セットを横切ったり、大きな音を出したりする大変楽なバイトだそうです。

 

心を研ぎ澄ませ、邪心を払い、一心に描いたのが このライオンです。   どうですか。 ... MORE

f:id:q-rais:20150914153313j:plain

心を研ぎ澄ませ、邪心を払い、一心に描いたのが

このライオンです。

 

どうですか。