キューライス記

漫画家、絵本作家、イラストレーター、ときどきアニメーション作家のキューライス(坂元友介)のブログです。

2015/11

私の基本的な方針は「描き込まない」「上手く描こうとしない」ですが、映画イラストとなるとどうしても俳優をリアルに描き込みすぎてしまいます。 なので今回はこんな感じに描きました。   このゆるいホテルの中で気が触れたジャック・ニコルソンが斧を持ってうろうろして ... MORE

f:id:q-rais:20151119184322j:plain

私の基本的な方針は「描き込まない」「上手く描こうとしない」ですが、映画イラストとなるとどうしても俳優をリアルに描き込みすぎてしまいます。

なので今回はこんな感じに描きました。

 

このゆるいホテルの中で気が触れたジャック・ニコルソンが斧を持ってうろうろしているのを想像すると面白いですね。

 

シャイニング [Blu-ray]

シャイニング [Blu-ray]

 

 

 

 

先日、新宿紀伊国屋書店の地下にあるとんかつ屋の前で、カツを買って残り物のカレーをカツカレーにしてみようかと思案しているときに。 知らないおじさんが近づいてきて、 私にこう言いました。   そのあと、脱兎のごとく逃げましたが、あのカツにどんな真実があったのか ... MORE

先日、新宿紀伊国屋書店の地下にあるとんかつ屋の前で、カツを買って残り物のカレーをカツカレーにしてみようかと思案しているときに。

f:id:q-rais:20151119173703j:plain

知らないおじさんが近づいてきて、

f:id:q-rais:20151119173738j:plain

私にこう言いました。

 

f:id:q-rais:20151119173928j:plain

そのあと、脱兎のごとく逃げましたが、あのカツにどんな真実があったのか今でも考えてしまいます。

そんな遊びを時々してしまう、30歳です。 ... MORE

f:id:q-rais:20151119173138j:plain

f:id:q-rais:20151119173142j:plain

そんな遊びを時々してしまう、30歳です。

目玉焼きって食べるよりも、作る時のほうが楽しい。 熱い鉄に触れて、真っ白に染まっていく白身や、だんだんと膜を帯びてくる黄身を見つめているときのファジーな感覚。 黄身は半熟でどろりとした、液体感を楽しみたいけど、そのあとの皿洗いがちょっと面倒くさい。   そん ... MORE

目玉焼きって食べるよりも、作る時のほうが楽しい。

熱い鉄に触れて、真っ白に染まっていく白身や、だんだんと膜を帯びてくる黄身を見つめているときのファジーな感覚。

黄身は半熟でどろりとした、液体感を楽しみたいけど、そのあとの皿洗いがちょっと面倒くさい。

 

そんな気持ちを絵にしました(嘘)

f:id:q-rais:20151119172614j:plain

 

次回作のアニメーションの構想を練ってる時に描いた絵です。よくわかんないですね。 ... MORE

f:id:q-rais:20151119172446j:plain

次回作のアニメーションの構想を練ってる時に描いた絵です。よくわかんないですね。

私はサウナが大好きなのですが、そんなサウナに欠かせないもの、それが水風呂です。 己の限界まで体を熱した後、水風呂に浸かりクールダウンする…絵を描くこと以外に生き甲斐がない私にとっては大切な一時です。 しかし、そんな至福の時間を台無しにする無頼の輩がいるので ... MORE

私はサウナが大好きなのですが、そんなサウナに欠かせないもの、それが水風呂です。

己の限界まで体を熱した後、水風呂に浸かりクールダウンする…絵を描くこと以外に生き甲斐がない私にとっては大切な一時です。

しかし、そんな至福の時間を台無しにする無頼の輩がいるのです。それは水風呂に入る前に掛け湯をしない人の存在です。

f:id:q-rais:20151119172045j:plain

水風呂に入る前に汗や汚れを流すのはサウナを嗜むものにとっての最低限のマナー。それを平気で無視する人がたくさんいることに驚きを隠せません。

掛け湯をしない…、それは土足で人の家に上がりこむようなものであり、「羊たちの沈黙」のレクター博士との会食にTシャツで訪れるようなものです。つまり大変無礼なことなのです。

f:id:q-rais:20151119172115j:plain

もし、将来、私の娘が結婚することになった場合、私はその相手の男とサウナに行きます。そこで彼がきちんと掛け湯をするならば良し、掛け湯をしないようであれば結婚の話は無かったことにして貰います。

マナーが紳士を作るのです。

f:id:q-rais:20151119172138j:plain

まずは結婚相手から探さないといけませんが…。

 

ところで久しぶりに「羊たちの沈黙」を見ると、アンソニー・ホプキンスの若さに驚かされますね。

 

 

 

酒好きで有名な名人、古今亭志ん生師匠は泥酔して高座に上がり、噺の途中で眠ってしまったことがあるそうです…。     ... MORE

f:id:q-rais:20151119171610j:plain

酒好きで有名な名人、古今亭志ん生師匠は泥酔して高座に上がり、噺の途中で眠ってしまったことがあるそうです…。

 

 

この工程を何度も何度も繰り返して… こんなの作れないかしら?もしくは誰か作ってくれないかしら…   ... MORE

f:id:q-rais:20151119170951j:plain

f:id:q-rais:20151119171002j:plain

この工程を何度も何度も繰り返して…

f:id:q-rais:20151119171255j:plain

こんなの作れないかしら?もしくは誰か作ってくれないかしら…

 

心臓ってすごい、生まれた時から何十年も一度も止まる事なく、あんなにもアグレッシブ運動を繰り返しているなんて。時々、休んでもいいのに…   あ、だめか ... MORE

f:id:q-rais:20151119170437j:plain

心臓ってすごい、生まれた時から何十年も一度も止まる事なく、あんなにもアグレッシブ運動を繰り返しているなんて。時々、休んでもいいのに…

 

あ、だめか

思春期のハイライト、中学時代。 まだ短編アニメーションともイラストとも出会っていなかった、私の楽しみといえばジャンプを読むことと、ひとりで映画館に行くこと、そして、七宝焼きを作ることでした。 当時美術部に所属していた私は、放課後になると美術室に入り浸り、 ... MORE

思春期のハイライト、中学時代。

f:id:q-rais:20151119165924j:plain

まだ短編アニメーションともイラストとも出会っていなかった、私の楽しみといえばジャンプを読むことと、ひとりで映画館に行くこと、そして、七宝焼を作ることでした。

f:id:q-rais:20151119170026j:plain

当時美術部に所属していた私は、放課後になると美術室に入り浸り、デッサンするでも彫刻する訳でもなく、ひたすら七宝焼きを焼いていたのです。

ペースト状のガラスの粉(釉薬)を銅板に盛り、800℃の電気オーブンで焼く工芸品。ちょっとでも釉薬を盛りすぎると、全部銅板から流れ落ちてしまうのです。

f:id:q-rais:20151119170129j:plain

800℃の高温でガラスを溶かす作業にロマンを感じ、中学生の私は夢中になってしまいました。今も昔も、熱中するとひたすらに作り続ける性質の私は釉薬や銅板、ガラスのビーズを求めて田舎の画材店を自転車でハシゴしたものです。

f:id:q-rais:20151119170146j:plain

それでもなかなか銅板が手に入らず、少しでも気に入らない七宝焼きはすぐにハンマーで叩き割り、型を整えて再び使用していました。

気分は「ちがう!」と叫びながら焼きあがった壺を叩き割る、気難しい陶芸家のそれでした。また、いつか再挑戦してみたいものです。老後かな?

f:id:q-rais:20151119170202j:plain

 

「コロッケそば」を食べたことはありますか? 私は立ち食い蕎麦屋に入ると必ずこれを注文してしまいます。コロッケの脂分が汁に広がりコクが出ますし、時間が経つごとに汁を吸ったコロッケはグズグズになる…、そんなデリケートなコロッケをそーっとつまんで食べる。蕎麦を ... MORE

f:id:q-rais:20151023182933j:plain

「コロッケそば」を食べたことはありますか?

私は立ち食い蕎麦屋に入ると必ずこれを注文してしまいます。コロッケの脂分が汁に広がりコクが出ますし、時間が経つごとに汁を吸ったコロッケはグズグズになる…、そんなデリケートなコロッケをそーっとつまんで食べる。蕎麦をたぐる…。

これが美味いんです。

ああ、食べたくなってきた…。

 

ちなみに押井守監督の「立喰師列伝」にはきつねそばに必ずコロッケを追加する「ケツネコロッケのお銀」なるゴト師、プロの無銭飲食者が登場します…。

 

立喰師列伝 通常版 [DVD]

立喰師列伝 通常版 [DVD]