キューライス記

漫画家、絵本作家、イラストレーター、ときどきアニメーション作家のキューライス(坂元友介)のブログです。

2020/07

  本場の笹かまのぷりぷりした弾力ならなんとなくサーフィンできそうな気がします。   最近、テレビで「元の生活を取り戻しつつある」って言葉を使ってますが、これやめませんかね…その「元の生活」を改めて「新しい生活」を始めることが求められているわけですから… ... MORE

 

本場の笹かまのぷりぷりした弾力ならなんとなくサーフィンできそうな気がします。

 

最近、テレビで「元の生活を取り戻しつつある」って言葉を使ってますが、これやめませんかね…その「元の生活」を改めて「新しい生活」を始めることが求められているわけですから…。

 

といっても私はテレビ番組は「歴史秘話ヒストリア」しか見ないですけど。

 

テレビのニュースも新聞やネットのニュースも、鵜呑みにしないで話半分以下で見るようにしてます…、それはあの大敗を喫したミッドウェー海戦がどう報じられたかを知ればわかると思いますが…。

 

ああ、なんだか重たい話をしてしまった…もっと軽い話題を…軽くて明るい話題…。

 

江戸時代、夏になると冷や水売りというのが現れたそうです。白玉の入った冷たくて甘い水を錫茶椀に一杯4文(現代の価値で約130円)で売っていたそうです。錫茶椀でより冷たさを引き立ててるあたりに知恵を感じます。白玉も白と赤が入っていて、見た目もカラフル。

 

「ひゃっこい〜ひゃっこい〜」というのが売り文句だったらしいです。例えあまり冷たくなくても「ひゃっこい〜」と言っていたそう…。

 

「これ三太夫、ひゃっ鯉とはどのような鯉であるか?」

「ははっわたくし見てまいります…殿…ひゃっ鯉を捕らえてまいりました、このように丸く小さな鯉でございます!」

「ほほう!ひゃっ鯉とはいかにも可愛らしいものであるな!

うむ!苦しゅうない!屋敷の池で飼おう!」

というような、落語に出てくる殿と家来のやりとりが頭に浮かびます。

 

 

ちなみに、日常生活で必要な水を売る「水屋」とはまた別なのでご注意を。

 では今日の漫画です。

f:id:q-rais:20200731164034j:plain

 

 

スキウサギ 4

スキウサギ 4

 
スキウサギ(1)(書籍扱いコミックス)

スキウサギ(1)(書籍扱いコミックス)

 
スキウサギ(3) (書籍扱いコミックス)

スキウサギ(3) (書籍扱いコミックス)

 
スキウサギ(2) (書籍扱いコミックス)

スキウサギ(2) (書籍扱いコミックス)

 

 

 

 

https://line.me/S/sticker/12700577   ... MORE

https://line.me/S/sticker/12700577

f:id:q-rais:20200731114508j:plain

 

サーフィン、サーフボードというものを触ったことすらない人生を送ってきた私にはほんとに縁遠いもの…、でもやったらきっと楽しいのだろうなという気がしてる、サーフィン…。   サーフィンで思い浮かべる映画…ううーん「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」くら ... MORE

サーフィン、サーフボードというものを触ったことすらない人生を送ってきた私にはほんとに縁遠いもの…、でもやったらきっと楽しいのだろうなという気がしてる、サーフィン…。

 

サーフィンで思い浮かべる映画…ううーん「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」くらいしか思い浮かばない…なんかサーフィンのシーンがあったような気がする…映画としてビミョーの一言だし、ゴールデンラズベリー賞最低続編賞を受賞してるけど、個人的にルーシー・リューが大好きなので、いろんなルーシー・リューが見れるだけで眼福です。

父親におねだりされて照れながら「イタチのものまね」を披露するルーシーめっちゃ可愛いです。

 

そして、こんなにも可愛いキャメロン・ディアズが数年後の「悪の法則」ではサイコな悪女に変身するから映画って面白いですね。

 

また、敵キャラに「痩せ男」が再登場していますが、演じてるのはクリスピン・グローヴァー、「バック・トゥ・ザ・フューチャー 」のマーティーの父親役で有名な彼です。そうそう「痩せ男」いいんですよ、サーカスを抜け出して山で虫や獣を食らっていたところを修道院に拾われて、言葉は一言も喋らない彼が、なぜか女性の髪に以上な興奮をあらわにするんですよ。

 

あ、ということで今日の漫画「笹かま」いや「サーフィン」です。

 

f:id:q-rais:20200729202851j:plain

 

スキウサギ 4

スキウサギ 4

 
悲熊 1 (LINEコミックス)

悲熊 1 (LINEコミックス)

 

 

また、夢の中で漫画の原稿を塗ってたんですけど…、夢でいくら作業しても現実世界ではいっさい原稿進まないんですよね…、損した気分…。 今月もそろそろおしまいですが、7月もほんとうに我ながら引くくらい働きました…。 今は9月ぶんの雑誌用の原稿を描いてます。   とこ ... MORE

また、夢の中で漫画の原稿を塗ってたんですけど…、夢でいくら作業しても現実世界ではいっさい原稿進まないんですよね…、損した気分…。

今月もそろそろおしまいですが、7月もほんとうに我ながら引くくらい働きました…。

今は9月ぶんの雑誌用の原稿を描いてます。

 

ところで、私は飛行機に乗るのを恐れる人間なのですが、私からしたらなんでみんなそんな冷静に飛行機に乗れるのかが不思議です。

 

決められたレールの上を時速75キロで移動するアトラクション「センター・オブ・ジ・アース」ではみんなキャーキャー言うのに、高度約1万mの上空を時速864キロで飛行する飛行機には「スン…」みたいな顔で乗る…なんでだ…。

飛行機以上にスリリングなアトラクションないですよ…。

 

飛行機が墜落したり、電車が脱線したり、通り魔に刺されたり、頭上からグランドピアノが降ってきたり、いつか自分にそういった突発的な不幸が舞い降りる気がしてしかたのない人間なんですよ。

 

というのも、これまでの人生がまるで巨大な神の両手に大事に持ち抱えられて、そっと運ばれてるように幸運だったから…

 

だって、中学時代後半からずっと、心の中で願った「ああ、こうなりたいかも」という願望は全部叶うんですもの…。全部ですよ?

もちろんそれに向けて努力はしたし、辛い時期なんてのもあったりしましたが、総じてみればものすごく幸運ですよ。幸運ゆえにこのあとの不運がこわいです。

 

いまのこの漫画家としての生活も本当にありがたいことですよ…、だから愚痴をいわずもっと働かなくては…。

では、今日のネズミさんです。落ちはもうわかりますよね?

第二弾スタンプは金曜日に発売する予定です。

f:id:q-rais:20200729115836j:plain

 

 

 

 

スキウサギ 4

スキウサギ 4

 
悲熊 1 (LINEコミックス)

悲熊 1 (LINEコミックス)

 

 

 

海といえば立川談志師匠も海で泳ぐことが大好きだったそうです、沖縄やハワイへ素潜りに行くほどだったそう。平塚の海水浴場に行った際、あまりにその海が汚くて泳ぐのをためらった家元は「よそう、俺の歴史に傷がつく」と言って諦めたそうです。(立川生志著「ひとりブタ」 ... MORE

海といえば立川談志師匠も海で泳ぐことが大好きだったそうです、沖縄やハワイへ素潜りに行くほどだったそう。平塚の海水浴場に行った際、あまりにその海が汚くて泳ぐのをためらった家元は「よそう、俺の歴史に傷がつく」と言って諦めたそうです。(立川生志著「ひとりブタ」より)

 

ところで、立川談春師匠のお弟子さんで二つ目の女流落語家、立川こはるさんのTwitterが全く更新されなくなったのがほんとに心配です…。まさか…なにかしくじって…、無事真打になれることを心から願ってます…。

 

では今日の漫画です。最後のコマはフォトショップの力でブラーという魔法をかけてます。

f:id:q-rais:20200728115218j:plain

 

スキウサギ 4

スキウサギ 4

 
悲熊 1 (LINEコミックス)

悲熊 1 (LINEコミックス)

 

 

左の肩にテリーマンみたいなサイズの黒い星のタトゥーを入れる夢を見ました、そして、「あ!これじゃスーパー銭湯に入れない!もうだめだ!おしまいだ!!」と絶望したところで目が覚めました。サウナと水風呂が大好きなキューライス、生まれた日は3月7日サウナの日でござい ... MORE

左の肩にテリーマンみたいなサイズの黒い星のタトゥーを入れる夢を見ました、そして、「あ!これじゃスーパー銭湯に入れない!もうだめだ!おしまいだ!!」と絶望したところで目が覚めました。サウナと水風呂が大好きなキューライス、生まれた日は3月7日サウナの日でございます。

 

今週もがんばらないで、頭を低くして、悪い空気を吸わないようにして通り過ぎるのを待ちましょう。

 

そう、頭を低くする、頭を垂れる、火事でも塹壕戦でも人生でも、「インディ・ジョーンズ /最後の聖戦」のトラップを回避する上でも一番重要なことです。

実ほど頭を垂れる稲穂かな」です。

 

今日からスキネズミを一気にアップしていこうと思います、他のどのキャラとも違って「おバカ」という属性があって割と好きです。あと、「小さい」という属性を使ってのシチュエーションギャグも発揮できていいです。「ネズミダくん」みたいなバイト縛りもないし…。

では今日の漫画です。

f:id:q-rais:20200727120643j:plain

 

 

スキウサギ 4

スキウサギ 4

 
悲熊 1 (LINEコミックス)

悲熊 1 (LINEコミックス)

 

 

 

 

 

朝から雨でやだなと思ったら、急に晴れて久しぶりに太陽と青空が拝めてうれしい、今日こそは散歩して汗を流せるか?   2日間かけてスキネズミ第二弾スタンプ画像41枚と、おまけにスキネズミの漫画3本を描いたらエネルギーが切れてしまい、昨日の夜は本を流し読みしたりダ ... MORE

朝から雨でやだなと思ったら、急に晴れて久しぶりに太陽と青空が拝めてうれしい、今日こそは散歩して汗を流せるか?

 

2日間かけてスキネズミ第二弾スタンプ画像41枚と、おまけにスキネズミの漫画3本を描いたらエネルギーが切れてしまい、昨日の夜は本を流し読みしたりダラダラしてしまった。

でも、今朝に復活しバリバリとスキウサギの原稿を描いてます。

 

8月3日まで名古屋パルコでキューライス展「フェムフェムランド」が開催されてますのでどうぞよろしく。

https://art.parco.jp/parcogallery/detail/?id=389

 

私の作業机を再現したコーナーに置かれたコルクボードは、普段私の机の上に置かれてるものを貸し出してあります。

昔、秩父の三峰神社に行った時に買ったお守りの鈴もぶら下げてあります。狼を守護神に祀る山奥の神社で、さらに山奥の頂上にある奥宮まで参拝した時は熊に襲われないか冷や冷やしました…。今まで訪れた神社の中で最も印象深い神社です。

 

ちなみに最も印象深いお寺は吉野山にある金峯山寺蔵王堂です。3体の巨大な蔵王権現像は今でも時々夢に出てきます。おすすめです。

 

大学2年生のときに一人でノートルダム大聖堂にも行ったことあるけど、あれは神社でもお寺でもないか…、カルティエ財団現代美術館が飛行機代も滞在費も全部出してくれて一週間かけてフランスを満喫したっけ…懐かしい…。

でも、あれ以来、外国には行ってないな…。飛行機乗りたくないし…。

 

あ、今日の漫画です。

f:id:q-rais:20200726115024j:plain

 

スキウサギ 4

スキウサギ 4

 
スキウサギ(3) (書籍扱いコミックス)

スキウサギ(3) (書籍扱いコミックス)

 
スキウサギ(1)(書籍扱いコミックス)

スキウサギ(1)(書籍扱いコミックス)

 
スキウサギ(2) (書籍扱いコミックス)

スキウサギ(2) (書籍扱いコミックス)

 

 

 

 

もし、結婚したら相手のことをなんて呼ぶのか「妻」なのか「嫁」なのか「ワイフ」なのか「山の神」、「おっかあ」、「スウィートハート」…、このご時世「家内」なんて呼んだら叩かれるだろうし、「相方」とか恥ずかしいから絶対やだ。 と、いうことを、考えながら朝の7時か ... MORE

もし、結婚したら相手のことをなんて呼ぶのか「妻」なのか「嫁」なのか「ワイフ」なのか「山の神」、「おっかあ」、「スウィートハート」…、このご時世「家内」なんて呼んだら叩かれるだろうし、「相方」とか恥ずかしいから絶対やだ。

と、いうことを、考えながら朝の7時からMacで漫画の原稿を無言で塗っている、35歳丑年生まれの超独身、キューライスでございます。

 

 

ところで、この時期、MacBookProがフィィィィと熱を逃す挙動を起こすと、すごく心配になります。

ため息なの?それは私に対するため息なのか?

 

やめて…諦めの感情を込めてため息はしないでくれ…。

 

「こんなに高い解像度でスキャンする必要ありますかねぇ…フィィィィ…」

「またYoutubeで世界大戦のドキュメンタリー探しですか…フィィィィ…」

「スキネズミの資料としてネットで集めたネズミ取りの画像いつまで保存しとくんですか…フィィィィ…」

 では今日の漫画です。

f:id:q-rais:20200725115930j:plain

 

 

スキウサギ 4

スキウサギ 4

 
悲熊 1 (LINEコミックス)

悲熊 1 (LINEコミックス)

 
ネコノヒー 3

ネコノヒー 3

 

 

 

 

物語が終わった後の主人公たちがどう過ごしているだろうかって空想するの楽しいですよね。   例えば「ハウルの動く城」、最後は空を飛ぶことができるようになった城で、カルシファー、マルクル、荒地の魔女、犬のヒン、ソフィー、ハウル、のみんなで何処かへ飛んでいって終 ... MORE

物語が終わった後の主人公たちがどう過ごしているだろうかって空想するの楽しいですよね。

 

例えば「ハウルの動く城」、最後は空を飛ぶことができるようになった城で、カルシファー、マルクル、荒地の魔女、犬のヒン、ソフィー、ハウル、のみんなで何処かへ飛んでいって終わったけど、あのあとどうなっただろうか…。

 

ソフィーのリボンが黒になってることからも彼女が魔女であることは疑いようもなく、地上の世界では荒地の魔女にとってかわって「もっとも恐ろしい魔女」として囁かれているにちがいない。

 

だいたいハウルとソフィーはうまくやっていけるのか…あの浮気性のハウルがソフィーだけをずっと好きでいられるのか…またよその女の子にちょっかいをかけるんじゃないか…そうなったらソフィーが闇の精霊を呼び出すんじゃなかろうか…カルシファーとの契約が切れたハウルと、カルシファーに命を吹き込むことができた最強の魔女ソフィーじゃ勝負にならないんじゃ…。

流れ星は地上に落ちたらすぐに死んでしまうから、ハウルの心臓に宿ることで生き延びることができたのに、ソフィーはその法則すらねじ曲げてますから…。後半でさらっとやってるけどソフィーが一番強力な魔法を使ってますよ。

 

いや、でも、ハウルの昔の女の老後(荒地の魔女)の介護までできるソフィーのことだからそこらへんは穏便に済ませるのか…。

 

城にリンゴの木の旗があるのは「我々は独立した国」であるという表明だと思うから、あの後延々と繰り返されるどの国の戦争にも加担せず、完全なる中立を守って空を飛び続けるんだろうな…。

 

でも、地上の世界でどんどん科学が進み、飛行石が発掘され、巨大な空中都市ラピュタ帝国が現れたら…、ハウル対ラピュタ帝国…、鳥人ハウル対ロボット兵プロトタイプ100体…、危機を迎えついにサリマンとタッグを組むハウル、いよいよ劣勢になった時、ソフィーが左手を切り落としてカルシファーに捧げ強大な星の魔力が…、見たい…。

 

あ、今日の漫画です。このキャラ、悪仮面気に入ってます。

f:id:q-rais:20200724115709j:plain

 

悲熊 1 (LINEコミックス)

悲熊 1 (LINEコミックス)

 
スキウサギ  4 (4) (書籍扱いコミックス)

スキウサギ 4 (4) (書籍扱いコミックス)

 

 

 

今日は海の日ですね。だからって私の生活にはなんの関係もないですが…。   でも、海で泳ぐのは大好きです。社員ディレクターだった頃ロケ地が三浦海岸の近くだった時なんて、わざわざ前乗りして三浦海岸を一人で泳いだりしてました。 波に揺られながら仰向けで浮かび、身体 ... MORE

今日は海の日ですね。だからって私の生活にはなんの関係もないですが…。

 

でも、海で泳ぐのは大好きです。社員ディレクターだった頃ロケ地が三浦海岸の近くだった時なんて、わざわざ前乗りして三浦海岸を一人で泳いだりしてました。

波に揺られながら仰向けで浮かび、身体いっぱいに太陽を浴びたことを昨日のことのように覚えています。

 

でも、今年は海水浴場が開かないので残念ですね。都と国のいうことが「出かけるな!」「出かけろ!」とまったくの真逆の状態…まさに「何から何まで正反対、飴入道と鞭入道」状態ですね。

「飴入道と鞭入道」が何なのかわからない人はYoutubeで「日陰の忍者勝彦」と検索してみてください。

 

では、今日の漫画です。

f:id:q-rais:20200723114104j:plain

 

スキウサギ 4

スキウサギ 4

 
悲熊 1 (LINEコミックス)

悲熊 1 (LINEコミックス)

 

 

「ひとり事」は一旦これで最終回です。また会う日まで! omocoro.jp ... MORE

「ひとり事」は一旦これで最終回です。また会う日まで!

omocoro.jp