キューライス記

漫画家、絵本作家、イラストレーター、ときどきアニメーション作家のキューライス(坂元友介)のブログです。

カテゴリ: すず色のモーニャ

ついに終わりました…すず色もモーニャ…楽しんでいただけたでしょうか。ドロシーとの約束を果たすためにモーニャがどんな苦労を重ねてきたのか…。こちらで読めます→ すず色のモーニャ最終話絵柄も話も、これまで描いたことのない系の漫画でいろいろ苦労もありましたが、新 ... MORE
ついに終わりました…すず色もモーニャ…楽しんでいただけたでしょうか。ドロシーとの約束を果たすためにモーニャがどんな苦労を重ねてきたのか…。

こちらで読めます→ すず色のモーニャ最終話

絵柄も話も、これまで描いたことのない系の漫画でいろいろ苦労もありましたが、新鮮な毎月を過ごすことができました。


本来かわいい動物の漫画とか、「シュールですね」と言われる系の漫画が一番得意だし、そういうものなら鼻歌歌いながらサラサラ描けるのですが、自分の得意なものばかりを描くのは私からしたら「怠慢」なんです…自分の描いたことのないものを描く、それが修行…人生は修行…。


大手の編集部の漫画だと事前に編集さんから「動物のゆるい日常系でお願いします」といわれ、その通りに描くことを要求されるんですけど、オモコロさんは本当に自由にやらせてくれるからありがたいです。


話は変わって、クリント・イーストウッドの映画「運び屋」で、車で薬物を輸送する途中、レストランに立ち寄り中西部で一番うまいプルドポークサンドを食べるシーンがあって、昨日はそれを作ってみたのですが、めちゃくちゃうまかったので定番メニューにしようと思ってます。


プルドポークは茹で豚をフォークでほぐした肉のことで、長時間弱火で煮込むことホロホロした食感にしました。 バーベキューソースが合うし、今日は照り焼きソースも作って試してみようと思います。


なんでも作ってくれる自分に感謝です。 


LINEで読者になる

001


 

はい、モーニャもついに10話になりました…あと少しでお話も終わりです。モーニャは一本の映画だと想定して描いているので、最後にグローリア対偶像のアクションシーンのようなものを入れてみました。こういう漫画を描いたことなかったので新鮮で楽しかったです。すず色のモ ... MORE
はい、モーニャもついに10話になりました…あと少しでお話も終わりです。モーニャは一本の映画だと想定して描いているので、最後にグローリア対偶像のアクションシーンのようなものを入れてみました。こういう漫画を描いたことなかったので新鮮で楽しかったです。


すず色のモーニャ第10話はこちらのサイトで全部読めます。omocoro.jp/kiji/285200/


皆様の暖かいお言葉があればこそ最後まで描ききれそう…です。まだ、来月分描けてないですけど。


で、モーニャが終わったら次は何を描くのか考えなきゃいけないんですけど…どうしようか悩んでいます。最近はもう「自分が面白いと思うものしかやらない」という風にしたので、人気が出ようと出まいと、PV数が多かろうが少なかろうが気にしないようにしてまして。(オモコロさんには申し訳ないけど…)
と、豪語しつつも結局は人気を気にしてしまう小心者ですけどね…。実際人気がぱっとしなかった漫画はすぐに描くのやめてるし。
モーニャだって本当は二人でいろんな村を回る予定でしたから、住民全員が悪そうで何か企んでるように見えるんだけど、本当に善い人しかいない村とか。小人の王様一人しか住んでない村とか。


二人の生活だってもっと描く予定だった、ドロシー が「モニャニャンの家にはソファーがない!ソファーは大切よ!」って言い出して、モーニャが「じゃあソファーの免許取らなきゃ」って言うんです、オズの国ではなぜかソファーを持つのにソファー教習を受けて免許取らなきゃいけないんですよ。
で、そのソファ教習に二人で行って、「ソファー教習ビデオ」見たり…、書いてたらキリないからやめるけど。


で、話は元に戻して、問題はその「自分が面白いもの」がなんなのかわからなくなってるという所で…


庵野監督は「エヴァに自分の面白いと思うもの全部を入れた」とドキュメンタリーで語っていましたが、
自分の面白いと思うものが明白なのって素敵です。昔、「面白い!」と思って宝石の山に見えた作品も、今になって見ると苔の生えた石塊に見えたりなので…。


庵野監督は「中学時代のすべての記憶は『宇宙戦艦ヤマト』になっている」と語っていたけど、自分が中学時代なんの漫画やアニメにそこまで熱中したか…って思い出そうとしても思い出せない。
映画「ファイトクラブ」は音だけをカセットテープに吹き込んで何度も聴くくらいには好きだったけど…。

LINEで読者になる

すず色のモーニャ第10話-1 のコピー

はい…ついにすず色のモーニャ第9話が公開です。ついに物語の核心が明らかになります。リンク先で全部読めます↓https://omocoro.jp/kiji/279447/善い魔女グローリアの本性も…でも、彼女が「善い魔女」であることは揺るぎないんです、究極の「善」を突き詰めるとこうなるん ... MORE
はい…ついにすず色のモーニャ第9話が公開です。ついに物語の核心が明らかになります。
リンク先で全部読めます↓
https://omocoro.jp/kiji/279447/

善い魔女グローリアの本性も…でも、彼女が「善い魔女」であることは揺るぎないんです、究極の「善」を突き詰めるとこうなるんじゃないかと思います。

感想コメントお待ちしてます。


来月分がまだ描けてないんですよ…話は決まってるんですけど、なんか…描けなくて…描けるのだろうか…。


関東は花粉のピークが過ぎましたが、ここ最近になって鼻水が出て困ってます。何アレルギーだろうか…。

 モーニャ9話1
モーニャ9話2

1話描くだけで絵本1冊描けるくらい時間がかかってる「すず色のモーニャ」の最新話です、オモコロで全部読めます、よろしくお願いします。感想をコメントに書いてくださると励みになります。もう物語も後半です。連日同じ話題で申し訳ないけど、今朝はたいへんボリュームの ... MORE
すず色のモーニャ 第8話-4 のコピー

1話描くだけで絵本1冊描けるくらい時間がかかってる「すず色のモーニャ」の最新話です、オモコロで全部読めます、よろしくお願いします。感想をコメントに書いてくださると励みになります。もう物語も後半です。


連日同じ話題で申し訳ないけど、今朝はたいへんボリュームのある夢を見ました。

どこかの神社の広大な境内、スーツを着たお爺さん達に混じって私もパイプ椅子に座っている、ものすごく密、ふと自分だけマスクしていないことに気づき、慌てて装着。

奥の方からおかめの面をつけた能のような人々が静かに歩いてくる。


場面は変わり、巨大な重機のようなロボットが地面に巨大な杭を打ちつけている。


また場面は変わり、緑豊かな場所、罠にはまった真っ白な鹿、白人の少年がその側にいる、そこに北欧風の女性っぽい格好をした男性が猟銃を持って現れ、少年に銃を貸す。


また場面は変わり、日本の老人ホーム。私は同居することになる老人に話しかけて仲良くなろうとする。 
その同居人が風呂に出かけたとき、雨が降ってくる。同居人が干した洗濯物が濡れてしまう、と思い、慌ててベランダに駆け込む。

という、もう訳のわからない夢でした。嫌なのは夢の中にまでコロナ禍だという事ですね、この時期は花粉のせいでコロナでなくてもマスクは必須ですけど…。
そして、パブロン鼻炎カプセルSaに頼りっきりです。これが鼻水には一番効きます。唾液まで少なくなって喉カラカラになりますけど…。

モーニャも7話になりました、全12話くらいになってしまいそう…。最初に書いたシナリオにそって物語を描いてるけどついつい思いつきで余計なディティールを入れてしまうものだからページが足りなくなるんですよ。そもそも、4コマ漫画の人間だからコマ割りも良く分かってない ... MORE
モーニャも7話になりました、全12話くらいになってしまいそう…。最初に書いたシナリオにそって物語を描いてるけどついつい思いつきで余計なディティールを入れてしまうものだからページが足りなくなるんですよ。そもそも、4コマ漫画の人間だからコマ割りも良く分かってないし…素人同然なので…。

すず色のモーニャ第7話

ぜひ感想をコメントなりリプライで教えて欲しい…。それだけが原動力なので。




01
02





モーニャも6話です、ここから後半です。ここまで描いておいてルビーの靴を三回鳴らしてさようならでおしまいだったら「え?」ですよね。そうはならないけど、最後の方は「え…」とはなると思います。すず色のモーニャ第6話後半に出てくるレモンミルクは栃木で売ってるレモン ... MORE
モーニャも6話です、ここから後半です。ここまで描いておいてルビーの靴を三回鳴らしてさようならでおしまいだったら「え?」ですよね。そうはならないけど、最後の方は「え…」とはなると思います。

すず色のモーニャ第6話

後半に出てくるレモンミルクは栃木で売ってるレモン牛乳がモデルです。もう、ほんとうに甘い。でもそれがいい。栃木にお立ち寄りの際は是非飲んでみてください。


さて、書くこともないので辞書を引いて一番最初に目についた言葉をテーマにしますね


・・・・・・・・・・・・・・・

ロケーション【location】映画・テレビなどの野外撮影。ロケ。


もとCMディレクターとしては親しみのある言葉を引き当てた…ロケ…。もはや懐かしさすら感じるくらいもう「ロケ」という事をしなくなったな…、冬は寒さに震え、夏は暑さに茹だり、雨に怯え…、ハイエースの中でロケ弁食べて…ロケ弁食べながら次のカットの撮影の段取りを制作さんとお話しして。

ミニドラマ悲熊のロケを少しだけ見学させてもらったけど、CMの現場と違ってものすごくテンポが早いのにビックリしたな…。絵コンテが無いというのもビックリだけど。

CMの場合、監督がOKしたあと、広告代理店がOK出して、クライアントさんがOK出してようやく次のカットに行けるから、それは時間かかるよね…。 

LINEで読者になる


すず色のモーニャ6話 _0001 のコピー

モーニャも5話になりました…感想をコメントしていただけると励みになりますのでよろしくお願いします。10話以内で完結するペースで描いてます…本当はこのあと二人がいろんな変な街や国を旅する漫画を描きたかったですが…さほど人気が出なかったので…是非に及ばず。いわ ... MORE
モーニャも5話になりました…感想をコメントしていただけると励みになりますのでよろしくお願いします。

10話以内で完結するペースで描いてます…本当はこのあと二人がいろんな変な街や国を旅する漫画を描きたかったですが…さほど人気が出なかったので…是非に及ばず


いわゆるお風呂回な訳だけど、今年は大好きなスーパー銭湯に全然行けてなくて…私の風呂に行きたい欲みたいなものが漫画に出たかもしれません。


ユーライオンを出すことで「カカシ男とブリキ男とライオン」のうちの「ライオン」をクリアーしたつもりです。

すず色のモーニャ第5話



LINEで読者になる


すず色のモーニャ5話 1 のコピー

今朝、知らない人に招待された飲み会が終わり、渋谷の繁華街を歩いている夢を見て、ふとマスクをしていないことに気づいて慌ててマスクを探しました。夢の中にまでコロナ禍が進入してくるとは… 。でも、考えてみたら渋谷で飲んだことなんて一回もないな…デートで映画を見た ... MORE
今朝、知らない人に招待された飲み会が終わり、渋谷の繁華街を歩いている夢を見て、ふとマスクをしていないことに気づいて慌ててマスクを探しました。
夢の中にまでコロナ禍が進入してくるとは… 。

でも、考えてみたら渋谷で飲んだことなんて一回もないな…デートで映画を見たり観劇したことはあっても…飲み会は…ああ、デジスタの収録の後の打ち上げで、中華料理屋の立食パーティーみたいなのはあったな…。

やきそばを頬張ってる今敏監督のことを覚えてる、ああ、なんで私はあのとき監督にサイン貰わなかったのだろう…悔やまれるなぁ…。


ところで、すず色のモーニャも第4話まできました。 どうでしょうか。楽しめてますでしょうか?


北の善い魔女の名前は本家「オズの魔法使い」や「ウィキッド」ではグリンダだけど、私の漫画に出てくるそれはすこし性質が違うのでグローリアに変更しました。
でも、魔女がやたらと自分の功績を誇る描写は「シュレック2」のフェアリー・ゴッドマザーですでにやられてますけどね。

↓こちらで読んでください。
すず色のモーニャ第4話



LINEで読者になる


 1のコピー
2


 

新しい漫画を始めました。その名も「すず色のモーニャ」、たくさんの人に読んで欲しいです。コメントなどをお聞かせいただけると幸いです!「オズの魔法使い」を下敷きにしてますが、あっちとはあまり関係ありません。 バーバ・ヤーガの要素もミックスしてます。バーバ・ヤ ... MORE
新しい漫画を始めました。その名も「すず色のモーニャ」、たくさんの人に読んで欲しいです。
コメントなどをお聞かせいただけると幸いです!

「オズの魔法使い」を下敷きにしてますが、あっちとはあまり関係ありません。

 バーバ・ヤーガの要素もミックスしてます。バーバ・ヤーガは厳密には魔女ではないけど、モーニャは一応魔女です。

https://omocoro.jp/kiji/241203/ 

1