キューライス記

漫画家、絵本作家、イラストレーター、ときどきアニメーション作家のキューライス(坂元友介)のブログです。

カテゴリ:漫画 > スキネズミ

季節のないしぇんぱい。オモコロ特集用の新しい話を3P描いたんですが、「やっぱりあんまり面白くないのかも」と思ってやめて別の話を描いてます。こう言う時に細君でもいれば大まかな話を聞かせて「どうかな?面白くなりそう?」って聞けるんですけど、私は超絶に独身なんで ... MORE
季節のないしぇんぱい。
スキネズミ しめさば1 のコピー


オモコロ特集用の新しい話を3P描いたんですが、「やっぱりあんまり面白くないのかも」と思ってやめて別の話を描いてます。
こう言う時に細君でもいれば大まかな話を聞かせて「どうかな?面白くなりそう?」って聞けるんですけど、私は超絶に独身なんで…

飲み友達もいないですし…

もし、今この文章を打ってる間に心臓麻痺で死んでも、一週間くらい発見されない自信があります…。

友達と遊ぶことより、仕事を優先しすぎた結果がこれです。
婚期を逃したのもそれが遠因かと…

是非に及ばす。

LINEで読者になる



 

おもしろい、こういうの好きだな。昨日、新宿の世界堂にずっと気になってた自宅に飾ってある絵の額装を直しに行ったんです(宮崎駿監督自筆のシータの原画)、そしたら2時間弱かかると言われて…、「またわざわざ新宿来るのやだな」と思いつつ、ふと、その隣の新宿ピカデリー ... MORE
おもしろい、こういうの好きだな。
スキネズミ キノコの箱1 のコピー
スキネズミ キノコの箱2 のコピー


昨日、新宿の世界堂にずっと気になってた自宅に飾ってある絵の額装を直しに行ったんです(宮崎駿監督自筆のシータの原画)、そしたら2時間弱かかると言われて…、「またわざわざ新宿来るのやだな」と思いつつ、ふと、その隣の新宿ピカデリーに行ったら偶然「マッドマックス・フュリオサ」が始まる時間で、観てきました。

映画が終わったらちょうど額の受け渡し時間…
なんか得した気分です。

感想を箇条書きにします。
・砂漠!バイク!トラック!疾走!やっぱ最高!
・序盤のバイクを直しつつ燃料奪いつつの追跡劇の楽しさ。
・「俺を見ろ!」シュー!健在。
・タンクの中にいるちっこいウォーボーイがなんか好き。
・悪役ディメンタス、クリス・ヘムズワースはその小物ぶりおバカっぷりが良かった。ただイモータンほどの魅力は無かった。
・小声で言う「飽きた」も良かった。
・乳首が取れるのを見た、人喰い男爵 が自分の乳首をキュッ、ってコラ!。
・フュリオサの目的が「ディメンタスへの復讐」なのかと思ったら中盤彼氏ができたら急にあんな行動するのですこし?が浮かんだ。 
・片手バイクでぐいぐい崖を上るフュリオサの腕力。
・神話や寓話のような語りスタイルが良い。
・意図的にカタルシスを抑えた演出がこの作品の良さであり、悪さでもある。


今日はオモコロ特集の企画を練ってます…毎日アップする用の漫画がもうない…時間がなさすぎる…
映画見てる場合じゃなかった…
 
LINEで読者になる

久しぶり!  「ウォンカとチョコレート工場とはじまり」をスキャンしながら見ました。感想を箇条書きにします。・1971年版の「ピュア・イマジネーション」が大好きなので、それが使用されて嬉しい。・1971年スタイルでかつシニカルなヒュー・グラントの小人ウンパルンパが特 ... MORE
久しぶり!
スキネズミ おいなりくん1 のコピー
スキネズミ おいなりくん2 のコピー


  「ウォンカとチョコレート工場とはじまり」をスキャンしながら見ました。
感想を箇条書きにします。

・1971年版の「ピュア・イマジネーション」が大好きなので、それが使用されて嬉しい。
・1971年スタイルでかつシニカルなヒュー・グラントの小人ウンパルンパが特に良かったので、黒人の少女よりもこっちとウォンカのバディものを見たかったように思う。
・ガッツリとミュージカル映画なのは評価する。ミュージカル映画の灯を絶やさないでほしいから。
・でも、「ピュア・イマジネーション」ほど耳に残るスコアはなかった。
・ウォンカのトランクが小さいチョコレート工場になってるのは楽しい。
・ウォンカの変人感が薄れ、良い人感がマシマシなのが良くもあり悪くもある。
・一部の吹き替えに芸人が使われてるが違和感がかなりあった。特にローワン・アトキンソンの声はまったく合ってない。
・ウォンカの吹き替えの花村想太さんは良かった、拍手。
・ウォンカのチョコレートが村の人々の心を魅了する→それによって生まれた変化で窮地を脱する構造が欲しかった
・最後に噴水から出るチョコレートもイマジネーションが足りない、超巨大なチョコでできたキリンが生まれるくらいのインパクトが欲しい。

・全体を総括して思ったことは

・ウェス・アンダーソンが監督してくれたら傑作になったかもしれない、という印象。でした。

LINEで読者になる

 

「お前…あいつか!」は本当に某邦画の予告であったんだよな…あれにはびっくりしたよ。爆笑した。7月の原稿終わらない…毎月毎月…休みなく重荷となって双肩にのし掛かるこの呪い…休みたい…半年、いや、1年間何もしたくない…何も考えたくない…気が狂いそうになる…そこ ... MORE
「お前…あいつか!」は本当に某邦画の予告であったんだよな…あれにはびっくりしたよ。爆笑した。
スキネズミ 予告編1
スキネズミ 予告編2 のコピー


7月の原稿終わらない…
毎月毎月…休みなく重荷となって双肩にのし掛かるこの呪い…
休みたい…半年、いや、1年間何もしたくない…何も考えたくない…
気が狂いそうになる…

そこにさらに新連載とか…雑誌の描き下ろしとか…新しい企画とか…
なんでさらに仕事を入れてしまうのか…

6年間完全な休みは1日もない…

毎日12時が近づくと恐怖を感じる…今日の漫画をアップしなくてはと… 

Xとかインスタでしか私の漫画を見ない人は、作者がこんな心境でこんな馬鹿馬鹿しい漫画を描いてるとは夢にも思わないんだろうな…

いつもこのブログに来て読んでくださる方々に感謝です…。 

LINEで読者になる
 

たのしいのか?好きなティム・バートン監督作品ベスト5〜(勘違いしてる人が多いけど「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」の監督は彼ではなくヘンリー・セリックです) 第5位「エド・ウッド」・世界最低の映画監督エド・ウッドの物語・酷い映画を生み出すものの、酷すぎて ... MORE
たのしいのか?
スキネズミ 禁じられた遊び1 のコピー
スキネズミ 禁じられた遊び1 のコピー


好きなティム・バートン監督作品ベスト5〜
(勘違いしてる人が多いけど「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」の監督は彼ではなくヘンリー・セリックです) 

第5位「エド・ウッド」
・世界最低の映画監督エド・ウッドの物語
・酷い映画を生み出すものの、酷すぎて語り草になったレジェンド
・本人は映画作りが大好きで楽しそうなのがいい
・マーティン・ランドー演じるドラキュラで有名なベラ・ルゴシ、本人にしか見えない
・舞台挨拶しようとしたら観客に殺されかけるシーン
・ヴァンパイラかわいい

第4位「マーズアタック!」
・なんだこの豪華出演者たちは
・シリアスとコメディの境界すらない感じ
・脳味噌丸出し宇宙人のデザイン最高
・両手を振って移動する美女に擬態した宇宙人の怖さ
・人面犬…
・鳩は出すな!
・すぐ死ぬジャック・ブラック
・いい事言ったのに殺される大統領のジャック・ニコルソン
・あほくさい解決法、ぶっとんだエンディング

第3位「ビートルジュース」
・事故死した夫婦が自分たちの家に引っ越してきた一家を退治しようとする映画
・若いウィノナ・ライダーの可愛さ
・ビートルジュースのキャラ性
・ミニチュアの街の模型の墓場を掘るとコルクが出る感じ
・霊界にいろんな死に方をした幽霊達のコミカルさ
・頭ちっさくされて死んだハンターと
・その横の頭ちっさくする粉をもった原住民
・エンディング最高

第2位「バットマン・リターンズ」
・バートンらしさがバットマンの世界観にばっちり合ってる!
・ペンギン男!キャットウーマン!みんな悲しくて切ないのがいい!
・キャットウーマンの独身感
・ダニーエルフマンのテーマ曲!
・ペンギン男のサーカス感丸出しの配下がぞろぞろ街に増えてく感じ
・ペンギン男のいろんな仕込み傘芸
・ペンギンにしか愛されなかった男の悲哀

第1位「ピーウィーの大冒険」 
・キテレツな独身男 ピーウィーが盗まれた自転車を探して旅に出る!
・デビュー作にして最高傑作
・落ち込んだ時に見る映画
・好きなシーンが多すぎて語りきれない
・自転車の拡声器で鼻歌を撒き散らす
・全然朝ごはん食べない異常な小食
・狂犬だぁ!
・ダンスをするだけでバイカーを味方にするチャーミングさ
・撮影スタジオにゴジラとキングギドラ
・そのあと東宝に訴えられた
・ダニー・エルフマンのデビュー作でもある
・「なんでこんなカルト映画が一位なの?」とか言うな!
・好きなんだからしょうがないじゃないか
・ ピーウィーが映画の中で映画化される感じも最高


ちなみに「シザーハンズ」は可哀想すぎてハラハラするため苦手。

LINEで読者になる
 

すげーや。えー…好きなテリー・ギリアム監督作品ベスト5発表〜〜〜〜!!!!!! 第5位「ロスト・イン・ラマンチャ」・厳密にはギリアム監督作品ではない・何をやってもうまくいない様子が悲しくも身につまされる・こんなに面白い映画のドキュメンタリーはない・序盤であ ... MORE
すげーや。
スキネズミ おとりのしぇんぱい1 のコピー
スキネズミ おとりのしぇんぱい2 のコピー


えー…

好きなテリー・ギリアム監督作品ベスト5発表〜〜〜〜!!!!!!
 

第5位「ロスト・イン・ラマンチャ」
・厳密にはギリアム監督作品ではない
・何をやってもうまくいない様子が悲しくも身につまされる
・こんなに面白い映画のドキュメンタリーはない
・序盤であんなにノリノリだったギリアム監督が…どんどんやつれて…
・大雨で機材が流されるわ
・近くで戦闘機が飛んでて同録ができないわ
・スタジオの音響最悪だわ
・主演俳優は馬に乗るのに腰痛だわ

第4位「バンデットQ」
・時空を股にかける小人の強盗団と少年がタイムスリップ!楽しい!
・あまりに謎の多い終わり方ゆえに傑作となった映画
・ショーンコネリー最高
・漁船に乗ってる人喰い鬼の夫婦最高
・しかもその漁船が実は巨人の帽子だったとか…最高

第3位「バロン」
・幼少期に見た思い出の映画
・興行的に失敗?関係ないね!
・グリム童話「6にんぐみせかいあるき」が元ネタ、ラボでいう「キテレツ6勇士」
・月の世界の王様は巨大な上首と体が分離するし
・この映画のウマ・サーマンはまさにビーナス。真のビーナス。
・足のやたら早い男、エリック・アイドル!モンティ・パイソン!

第2位「12モンキーズ」
・タイムトラベルものの傑作
・冒頭のアルゼンチンタンゴの見事さよ
・廃墟になったニューヨークでライオンが闊歩するビジュアル
・精神病院で出会うブラッド・ピットのぶっとび縁起。それは俺のソファーだぞ!!
・モンキー!モン!キー!key!!
・近未来なのにアナログに徹した美術の素晴らしさ
・第一次世界大戦に間違って飛ばされる感じ
・含みを持ったエンディング
・最後の機内に未来にいた科学者がいたので、ミッションは成功したのだろう
・あくまでこのミッションは「感染初期のウイルスの原株を入手する」ということ
・細菌がばら撒かれるという事実は変わらない
・口のなかに蜘蛛は入れたくない

第1位「未来世紀ブラジル」
・傑作
・アナログ美術の未来が最高。とにかく配管。
・ぺろんぺろんのトースト
・整形手術でどんどん若返る母親の恐怖
・絶対に番号で注文を聞く神経質なウエイターが好き
・子牛の蒸し煮ワイン・ソースかけ(と言う名の緑色のペースト)
・その母親の友人のイカれた娘が好き、「塩は?」
・マイケル・ペイリンの拷問官が最高に怖い。
・拷問中の叫び声を黙々とタイプライターで記入してる秘書の感じ
・我らがヒーロー!ロバート・デニーロ!弱点は新聞紙
・書類に怯えて震える配管工
・主人公がいい塩梅にダメ人間なのもいい
・このバッドエンドは好き
・見終わったら絶対に口笛吹きたくなるあの曲

LINEで読者になる

 

みんなも気をつけようね!昨日Youtubeで聞いた怪談がイジメを嬉々として行いまったく反省しない女の胸糞悪い話で…本当に腹が立ちました…幽霊に祟られ気が狂い、イジメで自殺した子の墓の前で凍死していた…みたいなオチもないし。私のいままでの人生でイジメというものをし ... MORE
みんなも気をつけようね!
スキネズミ チーズの会5 のコピー


昨日Youtubeで聞いた怪談がイジメを嬉々として行いまったく反省しない女の胸糞悪い話で…
本当に腹が立ちました…
幽霊に祟られ気が狂い、イジメで自殺した子の墓の前で凍死していた…みたいなオチもないし。

私のいままでの人生でイジメというものをしている人も、されてる人も見る機会がなかったのは幸いで。
本当に人間の一番最低で下劣な行為ですよ。イジメ。絶対にダメです。

昔テレビでやってたドラマの「家なき子」とかも腹が立って見てられませんでしたよ。小学生だったけど。 

そうなんですよ、イジメが映画とかに登場するだけで、腹が立って嫌な気分になるからダメなんですよ…
家で見てたら早送りします。
「ミーガン」みたいに即座にいじめっ子の耳たぶをちぎってくれるならいいんですけど…

他の映画で苦手な場面は…
・犬か猫が虐待されるシーン
・婦女暴行シーン
・味方にナイフがゆっくり刺さるシーン
・すごく人のいい老人が騙されて悲しい思いをするシーン
・誤った認識の日本描写がある日本が舞台の映画(真面目な映画に限る)
・ヒーローの偽物が暴れて街の人たちが「あいつは悪者だ!」となるシーン
・何かに先導されて愚かな行為をする民衆や団体

があります。
LINEで読者になる


 

「フルメタルジャケット」味がある。洋画は日本語字幕、吹き替え、両方で堪能するタイプ。字幕だと文字数が限られるから制限があるけど、吹き替えならそれより多く言葉を詰め込めるから情報量が多いんですよ。でも、キューブリック作品は日本語吹き替えがほぼないんですよね ... MORE
「フルメタルジャケット」味がある。
スキネズミ チーズの会4 のコピー


洋画は日本語字幕、吹き替え、両方で堪能するタイプ。
字幕だと文字数が限られるから制限があるけど、吹き替えならそれより多く言葉を詰め込めるから情報量が多いんですよ。

でも、キューブリック作品は日本語吹き替えがほぼないんですよね…
「フルメタルジャケット」の鬼軍曹ハートマンの罵りを日本語吹き替えで聞いてみたいんだけどな…

でも、時々、日本の広告代理店と配給会社が洋画の吹き替えに日本の俳優を話題性だけのために、むりやりねじ込んだりして、ひどい吹き替えに当たるときもあって…それは絶望を感じます。 

具体的に言えばリドリー・スコット監督の「プロメテウス」がそれです。 

今度日本語吹き替えで見てきてください。

LINEで読者になる
 

冷静だ…。前にスーパー銭湯に行った時、水風呂に入っていたら、そこの縁の部分に座っている小学生男子と水風呂に浸かっている小学生男子の会話が耳に入ってきました。「君何年生?ぼく2年生」「3年生だけど…」「名前は?」「それは個人情報なので言えませーん」「僕は楠 ... MORE
冷静だ…。
スキネズミ チーズの会3 のコピー


前にスーパー銭湯に行った時、水風呂に入っていたら、そこの縁の部分に座っている小学生男子と水風呂に浸かっている小学生男子の会話が耳に入ってきました。

「君何年生?ぼく2年生」
「3年生だけど…」
「名前は?」
「それは個人情報なので言えませーん」
「僕は楠木田ハヤト」
「言っちゃったよ…名前…」

今時の小学生男子のファーストコンタクト会話が聞けてよかったです。(名前は私がつけた仮名にしておきました)

 ところで「ビートルジュース ビートルジュース」の追加予告きましたね。これは楽しみ。
 

あやしい!今月の仕事…本当に多すぎる…ここからさらにスタンプ40枚も描かないといけないなんて…追加イラストも2点…オモコロの4コマ漫画…打ち合わせ…深呼吸する暇すらない…「今しか売れない」「5年後には消えてる」という強迫観念から仕事をねじ込みすぎるんだよな ... MORE
あやしい!
スキネズミ チーズの会1 のコピー


今月の仕事…本当に多すぎる…ここからさらにスタンプ40枚も描かないといけないなんて…追加イラストも2点…オモコロの4コマ漫画…打ち合わせ…

深呼吸する暇すらない…

「今しか売れない」「5年後には消えてる」という強迫観念から仕事をねじ込みすぎるんだよな…

お風呂に入ってる最中の妻に「もうやだよ!こんなの血を吐きながら続ける悲しいマラソンだよ!」と叫んだんですが、妻は「まだ血は出てないから平気平気」と言い捨て、バスタブでお湯に浸かりながら歯を磨いてました。

「なんだい!こんなお湯!抜いてやる!」と叫び、バスタブの栓を抜いてやりました。

気がつけば私は一人で空のバスタブに体育座りをしていました。

そうです、私は独身です。
 
LINEで読者になる

練り物に!スタンプ画像40枚を昨日1日で仕上げ、今日は悲熊のストック作りです。 今月は本当に本当に忙しく…サイン本の依頼も引き受けられない状態でした…イーロン・マスクが「正直に言ってくれ、XとTwitterどっちで呼んでいる?」みたいなツイートをしていて、それに大 ... MORE
練り物に!
スキネズミ ちくわ1 のコピー
スキネズミ ちくわ2 のコピー


スタンプ画像40枚を昨日1日で仕上げ、今日は悲熊のストック作りです。 

今月は本当に本当に忙しく…サイン本の依頼も引き受けられない状態でした…


イーロン・マスクが「正直に言ってくれ、XとTwitterどっちで呼んでいる?」みたいなツイートをしていて、それに大勢が「Twitter!」と返信していましたが。
私も断然Twitterのほうがいいです。

「X」はそれ自体は格好いいんですけど、もう「Twitter」で定着したものの上に貼り付けるには不合格だったと思います。

あとXになってから確実に治安悪くなった気がします。



LINEで読者になる